梅空釉と姫リンゴ

2016.09.16 Friday

0
    雨上がりの陶房庭先の丸いテーブルの茶色、姫リンゴの赤色、梅空釉のブルー、その周りの緑色、どの色も大切でお互いを引き立てあっています。

    鎌倉円覚寺の栗

    2016.09.13 Tuesday

    0
      友人で円覚寺の中に住んでいる切り絵作家がいます。毎年この時期になると素敵な手紙が添えられた大きな栗が届きます◎なんとなくご利益が有りそうで心して栗ご飯の準備に取りかかりましょう。

      立て壺とワレモコウ

      2016.09.11 Sunday

      0
        秋の深まりと共に紅を濃くしてゆく何とも趣のある花です。この花は私の友人が毎年、山野に自生しているのを探してきてくれ昨日届けてくれました。「吾亦紅」「吾木香」とも書き【我もこうありたい】という思いを込めて名付けられたという一説もあると言われています。地味な赤色は「我もまた紅いよ…」とささやいているのが聞こえてくるようです。