陶房庭先のアナベルと藁灰釉の壺

2018.06.24 Sunday

0

     

    お客様から8年前に接ぎ木として頂いたアナベルはあれよあれよという間に大きくなりました。大輪のこのあじさいは花が終わっても枯れてみすぼらしい茶色にならず、薄緑のままなのがとても素敵です。藁灰釉の壺と相性がいいようです。

    関連する記事